正體中文 │ English │ 日本語  
 
  ホームページ>館内のご案内>澎湖低炭素島展示館
澎湖低炭素島展示館

開館時間:

4月~9月 8:00~12:00  14:00~18:00
10月~3月 8:00~12:00  13:30~17:30
休館:大晦日(旧暦)  入館無料

 

「澎湖低炭素島づくりプロジェクト」の推進より、澎湖に元々の観光資源に加えてもう1つ、新しい観光の目玉が加わりました。訪れる観光客や国内外団体客に澎湖の新しい「低炭素島」という側面を認識していただくために、「篤行十村」を選定して「澎湖低炭素島展示館」が計画され、2014年4月20日、正式オープンとなりました。この展示館は張雨生物語館と潘安邦記念館に隣接しています。今後、澎湖県庁の企業誘致作業と共に、このエリアに低炭素プロジェクトの力を注いでいきます。

展示館は馬公市新復路一巷7号にあり、元の眷村屋舍を展示館に改装しました。館内の展示内容は、低炭素島物語エリア、低炭素島づくり計画内容と過程の説明、太陽光発電システム設置20プロジェクトの紹介、風力発電エリア、スマートエネルギーエリア、グリーン物流の紹介、低炭素生活教育エリア、フィルム観賞エリアなどとなっています。また、各エリアの属性に基づいたインタラクティブなゲームが設置されており、参観者の興味と展示効果を高めています。


版権は澎湖県政府文化局に属します 住所:88042澎湖県馬公市新復路5号

TEL:06-9269100 電子メール: dxsv.phhcc@msa.hinet.net 

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player